ブログ

ハンモックチェアとアスレチックネット…と、その意外な用途

11月後半から、ここ富山県も急に寒くなりました。9月に完成した高岡店店長の新居は、今のところ吹き抜けにあるエアコン一台で暖かく快適に過ごせております。無垢のひのきたっぷりの室内は、柱が呼吸して自然に調湿してくれるため、乾燥することもなく気持ち良いです。

先日ですが、吹き抜けの梁にハンモックチェアを吊り下げ、2階のフリースペースの吹き抜けにアスレチックネットを取り付けました。これからの寒い冬、なかなか外で遊べないこともあり、子どもたちの遊び場としてもおすすめですよ。

もちろん大人の私も、陽の当たるリビングでハンモックチェアに揺られていると、ポカポカと気持ちよくなりました。。ソファとは違った心地よさがあり、リビングの家具としても良さそうです!

アスレチックネットは「少し網目が大きかった」(店長談)そうで、体のおさまりによっては結び目が体に当たって多少痛いです。ネットについては今後の学びと致します。(耐久性については問題ありません)

もう一点意外な用途として!このネット、洗濯の物干しとして使えます(笑)網目の分だけ無限にハンガーを吊るせるという、冬の家事には嬉しい効果も!ある意味、真壁づくりのお家は梁や手すりなど、ものを引っ掛けられる場所が沢山あるので、工夫次第で無限に洗濯物が干せます(笑)DIY好きな方、いかがでしょうか?