ブログ

高岡店店長の自宅建築過程その⑩「オーデリックの黒いシーリングファン」

店長自宅の建築はどんどん進んでおり、日々新しい設備が運び込まれております。今日は先日取り付け工事が終わった「シーリングファン」についてご紹介しようと思います。

今回店長が選んだシーリングファンは オーデリックのWF249 という製品です。シャープな6枚羽根とマットなチャコールグレーが、深い色合いの木材にとても良く合っています。

 

天井はサイエンスホームの特徴とも言える、角度のついた「勾配天井」という構造で、そのため、シーリングファンも勾配天井に対応した製品から選択することになります。

 

さて、店長の新居はサイエンスホーム高岡店で手掛けており、1Fから2F、そして小屋裏までが吹き抜けで繋がっているという、開放的な間取りとなっています。

 

このような大きな空間にすると空調の心配が出てくるのですが、サイエンスホームでは基礎から屋根まで家全体を断熱材で覆う「外張り断熱」(魔法瓶のような構造)を採用しており、一年中外気温に左右されにくい快適な空間を実現しています。

 

そこにシーリングファンを併用することで、上部に溜まりやすい暖気と、下部に溜まりやすい冷気を効率良く撹拌し、年中快適な温度空間を作り出せるのです。

 

吹き抜けのある広い空間の中で一年中快適に過ごせるお家、「あ、いいな」と思われた方、無垢材や天然素材に囲まれた、あなただけの個性的なお家を一緒に考えてみませんか?
見学や相談は随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

モデルルーム見学受付中!

モデルルームのご見学は、じっくり丁寧にご案内できる「事前予約」をお勧めしております。Zoomによるオンラインでのご見学やご相談も受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

モデルルーム見学ご予約フォーム