高岡店ブログ

高岡店店長の自宅建築過程その⑧「店長自らDIY!白色珪藻土を含んだ天然素材の塗り壁」

現在建築中の店長自宅ですが、本日は塗り壁ついてご紹介します!

店長新居の内装は、リビングを中心にかなり広い範囲を塗り壁にする予定にしていますが、その壁面を店長自ら(!?)一人で塗り進めております。

今回は塗り壁の材料としてサイエンスホームの商品である「サイエンスウォール」を使用しています。

サイエンスウォールの特徴

  1. 白色珪藻土を含み、お部屋の湿度を四季を通して適度に調整
  2. アンモニアなどの生活臭を高い効果で消臭するため、ペットを飼われているご家庭にもお勧め
  3. 小さなお子さまのアレルギーやアトピーなどが心配な場合にも安心な素材
  4. 無機質の天然素材のため、ビニールクロスのように燃え続けることはありません
  5. ビニールクロスでは発生する静電気も起こらず、空気中の細かなホコリを壁に吸い寄せません

天然素材の壁おすすめですよ。(サイエンスホームでお家を建てる際は、サイエンスウォール以外の素材も自由に選んでいただけます)

あと、これは塗ってみた感想ですが「塗りやすい」です。
以前、ホームセンターなどに置いてある、漆喰なども使用したことがあるのですが、その時よりも塗りやすい気がします。(※あくまでも店長の実感です)

そして、壁の色にもこだわりました!この柔らかなグレーの色味は「サイエンスウォール」の原色であるホワイトに墨汁で色付けをして出しています。ちなみに分量としてはサイエンスウォールのホワイト20kgに対して、墨が40ccになります。

 

塗ったばかりの壁は暗い色に見えますが、乾いてくると明るいグレーになってきます。

 

 

ワトコオイルのエボニーで着色した柱の深い茶色と、相性の良い配色になっていると思いませんか?ランダムに塗った跡が質感や雰囲気をより上質なものにしてくれるように感じます。

店長に負けないくらい壁にこだわりたい!!方も、天然素材に囲まれたお家を丁寧に考えてみたい!!という方も、見学や相談は随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

カタログ5点を無料でお届け!

「ひのきづくしの家」のコンセプトブックや施工事例をご紹介するカタログをご用意しています。みなさまのお家づくりにお役立てください。
※資料の送付は、富山県内に施工予定の方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。

カタログ請求フォーム